« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月11日 (木)

田んぼの学校 稲刈り!!

こんにちはnote
最近はどこの田んぼでも稲刈りをしている様子が見えますね。
もちろん、モクモクの田んぼの学校でも先日、稲刈りを行いましたshine
その時の様子を、田んぼの学校のれいちぇるが教えてくれたので、紹介しますねhappy01



この前は田んぼの学校稲刈りをしましたsign03

ついこの前まで田んぼで雑草とりをしていたように思えるのに、もう稲も刈り取りの時期と思うと本当に1年はあっという間です。みんなで作ったお米を味わうのも楽しみですが、あと少しで田んぼの学校が終わってしまうと思うとさみしくもあり・・・なんだか複雑な気持ちのれいちぇるですsign05

8月に大雨が何度も降ったのもあり、ちゃんと収穫できるのか心配bearingだったんですが、なんとか田んぼの土も乾いたので中に入って稲刈りをすることができましたhappy01good

今年は、秋の収穫の時期よりも夏の草取りの大変な時期にできるだけ多く田んぼの学校のみんなに来てもらえるようにスケジュールを組んだこともあって、稲ははざがけせずに乾燥機で乾燥にかけます。

ただ、稲の背がたかく、かなりの稲が風により倒れてしまっていました・・・crying

倒れて稲穂が地面についてしまったものは食べるお米にするのは難しいので、刈ったあとに食べれそうなお米と難しそうなものを選んで食べれそうなお米だけ残しておきます。

田んぼの学校ではできるだけのお米を食べれるよう選びましたが、いえっきー曰く米農家さんなら出荷するお米はもっと厳しい目で選抜するとのこと・・・flair

農業以外のことでもそうですが、ものづくりをするには厳しさが伴うものだなぁ、と実感。

D7k_8303D7k_8400

午後からはモクモクのお米チームのともさんにきてもらい、コンバインを使って収穫を手助けしてもらいましたscissors

午前中はみんなで稲刈り鎌を使って2時間近くかけて稲刈りをしましたが、機械ではものの数分でその倍位以上の面積の稲を刈ってしまいますsign03

機械のすごさに、ただただ口があくばかりでしたcoldsweats02(笑)

D7k_8389








みんなで協力して作業して、無事稲刈りから脱穀までを終わらせることができましたshine

いつもは田んぼの学校のあと、みんな坂道でダンボールすべりをしたり、あそんで帰ることが多いのですが今回はさすがにまっすぐ帰る人が多かったですね()


田んぼの学校のみんな、お疲れ様でした!!

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »