« 第1回 がんばれ!お父さん!つなひき大会!募集中 | トップページ | 地ビール工房ツアー☆ »

2006年5月14日 (日)

田んぼのめぐみだより

アイガモがやってきた!!

田んぼのめぐみ塾では、アイガモ農法をします!ということで、アイガモのヒナを購入しました。
田んぼに入れるのは、田植えした稲が活着してからなので、2週間後になります。
それまでは、のんびり学習牧場でお世話になることに・・・。

Photo_39

51_1
↑アイガモ(合鴨)は、マガモとアヒルのあいの子。

 アイガモ農法=アイガモ水稲同時作で、田んぼで大活躍します。
テレビ番組で「DASH(ダッシュ)村」の中で、アイガモ農法をやっていたので、
ご存知の方も多いと思います。
苗とアイガモを田んぼで育てていくことで、稲作と畜産が同時にできるという
すばらしい農法です。

アイガモは田んぼで、①草を食べる(除草) ②害虫を食べる(防虫)
③稲をつつく(稲の生育促進) ④水をにごらせる(草を生えにくくする)
⑤ふんをする(肥料) という働きをします。

生後2週間のヒナたちは、人間に慣れてなくって、寄ると触ると「ピーピー」と大騒ぎ!!
手からエサをあげることによって、慣れさせています。

エサは、くず米と雑草(根っこに泥つきが好物)。
子どもたちが、雑草を引っこ抜いて、あげてくれてます。

ヒナのしぐさがなんともかわいいので、のんびり牧場の人気者になりつつあります。

20羽のうち、半分はめぐみ塾の田んぼに、もう半分は体験教室C館下の田んぼに行きます。
6月前半まではのんびり牧場にいるので、ぜひ見に行ってくださいね。

学習チーム フーロンこと藤原理恵

|

« 第1回 がんばれ!お父さん!つなひき大会!募集中 | トップページ | 地ビール工房ツアー☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第1回 がんばれ!お父さん!つなひき大会!募集中 | トップページ | 地ビール工房ツアー☆ »