« 長い間おつかれさま:ありがとうつくしくん | トップページ | いちご農家体験? »

2006年2月13日 (月)

田舎の伝統食【こんにゃくづくり】

2月12日(日)
伊賀の里山で学ぶスローフード「田舎の伝統食・保存食教室」を開催しました。
今回は、モクモクネイチャークラブ会員さんと一緒に、コンニャクイモからこんにゃくを手づくりしました。

モクモク元気な野菜塾から宮杉さんを先生に迎え、本格的こんにゃくづくり教室。
わいわい楽しく、3時間の大イベントになりました。

こんにゃくは、コンニャクイモと石灰と水でできるシンプルなもです。
それだけに、作る過程のこね具合や温度が美味しさの鍵となるのです。
そこはベテラン宮杉さん、長年培った経験と感、手のひらに伝わる温度や感触、匠の技が光ります。
ポイントをしっかり伝授していただきました。

nikki20060213p1 nikki20060213p2

出来立ては早速、刺身こんにゃくとみぞれ鍋にしていただきました!
おいしく、とても楽しいイベントになり大成功でした。

来月【切り干し大根づくり】もがんばります!

|

« 長い間おつかれさま:ありがとうつくしくん | トップページ | いちご農家体験? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長い間おつかれさま:ありがとうつくしくん | トップページ | いちご農家体験? »