2017年7月25日 (火)

コテージで使用されるお部屋の電力使用量もフロントにて、確認できます。

 7月22日にお泊りの久保野ファミリーですが、お部屋での

電力使用量は、4000whと一番少ない使用量でした。

一番使用量が多いお部屋は、13070whでしたので、久保野

ファミリーの電力使用量が如何に少なかったかわかって頂ける

でしょう。

                OKAERiビレッジ 森川義啓(のぶ)

Sdscf3891

2017年7月 8日 (土)

薪割り体験のスッキリ感は、朝仕事の中でも別格でしょうか。

 薪割り体験の朝仕事は、危険とも隣合わせですので、

参加をご遠慮されるお客様も多いですが、たまたま参加
 
されたお客様達の満足度は、ぐ~んとアップします。
 
 薪割り体験の魅力は、危険と常に隣合わせですが、体験
 
した者にしかわからない爽快感は、格別です。
 
             OKAERiビレッジ 森川義啓(のぶ)
 
Sdscf3888
 
Sdscf3886 Sdscf3889
Sdscf3885 Sdscf3887
 

2017年6月26日 (月)

新しい「足袋(旅)」の始まりでしょうか。

 先日、お泊りいただいた西村ファミリーと朝仕事に一緒に
行かせてもらいましたが、ご夫妻の足元が気になって仕方
ありませんでした。 お聞きしてみると、京都に素敵な足袋
を販売しているお店があるそうで、服装も3人ともそのお店で
購入されたそうです。  子供さんは、足が小さ過ぎるので、
まだ合う足袋は、ないそうです。
           OKAERiビレッジ 森川義啓(のぶ)
 
Sdscf3884
Sdscf3883_4

2017年6月12日 (月)

今年も、モクモクの近くでホタルが飛び始めました。

 オカエリビレッジにお泊りのお客様には、ホタルが

飛び交う場所のマップをフロントにてお渡ししますので、

フロントで御声掛け下さい。

 田舎の夜は、静かですのでホタルを観賞されても

近隣のお家のご迷惑になる様な行為や違法駐車は、

しない様にお願いします。

           OKAERiビレッジ 森川義啓(のぶ)

Sdscf3876


Sdscf3878

 

幼児期の色んな体験は、子供達の将来を左右するぐらい大切な事かも知れません。

 福岡県糸島市から来られた、渡邉ファミリーのたつみ君

は、ジャージー牧場での朝仕事に参加され積極的に牧草

をほぐしてくれていました。  4歳にしては、集中力が凄く

たつみ君の五感を色んな角度から刺激している感じの作

業ぶりでした。

              OKAERiビレッジ 森川義啓(のぶ)

   何故か、この作業に没頭するたつみ君です。

Sdscf3875_2







オカエリビレッジで、7歳のお誕生日を迎えられました。

 木津川市からお越しの、畠中ファミリーの「一磨」君が

お誕生日を迎えられました。  オカエリビレッジの村長

「ゴリ」さんに一磨君が7歳のお誕生日を迎えられました

よとお伝えすると、温泉で仕事をしていたゴリ村長は、

温泉での仕事を中断されてオカエリに戻り、一磨君への

お誕生日カードの作成に取り掛かりました。

             OKAERiビレッジ 森川義啓(のぶ)

   村長から一磨君へのお誕生日プレゼントです。

Sdscf3873_2

  チェックアウトされる迄に間に合って良かったです。

Sdscf3872


2017年5月31日 (水)

モクモクの商品をいただいて美味しかったので、訪ねてみたくなりました。

 書道の生徒さんからいただいた、モクモクの商品が

美味しかったのでと訪ねて来られたのは焼津市から

お越しの佐藤ご夫妻です。 奥様は、書道の先生で

その生徒さんとモクモクスタッフが、静岡大学でお友達

だったそうです。 人と人が繋がると、新たな良い関係

が自然に出来上がっていきます。  佐藤ご夫妻は、

豚さんのお部屋に泊まられて、次の日はジャージー

牧場での朝仕事にも参加して下さいました。

           OKAERiビレッジ 森川義啓(のぶ)

      「モカ」の乳搾りも体験されました。

Sdscf3868

2017年5月27日 (土)

コテージライフをご家族の色に塗り替えられて楽しく過ごされていました。

 コテージにお泊りされると、お渡しする万歩計も歩き始めた

娘さんとご一緒に有効活用されていた様です。

 電力使用ランキングも2300whとお泊りされているコテージ

の中では、1番少ない電力消費量でした。

ジャージー牧場での朝仕事にも参加され、お手てが小さいにも

かかわらず、「モカ」のオッパイをしっかり掴んでの乳搾りを楽し

まれていましたし、〆は、絵日記にて2日間の過ごされた様子を

色塗りされてフロントに届けて下さいました。

               OKAERiビレッジ 森川義啓(のぶ)

2日間のコテージライフを満喫されていた佐波ファミリーです。

Sdscf3864

2017年5月26日 (金)

オカエリビレッジのコテージの周りには、シロツメ草がたくさん生えています。

 先週末にお泊りいただいた、松井さんがシロツメ草で冠

を作ってあげていました。

 こんな、お遊びをされるお客様も少なくなった様に感じます。

オカエリビレッジの周りには、四季折々の山野草が咲きます

ので、色々な楽しみ方をしていただくことが出来ます。

 自然相手の体験教室も楽しいですよ。

               OKAERiビレッジ 森川義啓(のぶ)

Sdscf3863

2017年5月23日 (火)

薪割りの朝仕事は、「体験しっぱなし」でお時間を過ごしていただけます。

 薪割りの朝仕事は、「体験しっぱなし」なんですよ。

非日常の体験を、是非体験してみて下さい。

 5月20日(土)お泊りのお客様の朝仕事は、こんな感じ

でした。

 この、空気感は、薪割り体験が自然に醸し出すものです。

Sdscf3854Sdscf3855


Sdscf3858Sdscf3860


Sdscf3861Sdscf3862

※薪割り体験の朝仕事は、危険も伴いますのでお世話係の

 スタッフが限られています。 お世話係のスタッフが、少ない

 時は、開催したくても出来ない事になります。

 開催している時は、是非体験してみて下さい。

             OKAERiビレッジ 森川義啓(のぶ)






«5月17日(水)にジャージー牧場のお母さん牛「メル」が子牛を出産しました。

最近の写真

  • Sdscf3891
  • Sdscf3887
  • Sdscf3885
  • Sdscf3889
  • Sdscf3886
  • Sdscf3888
  • Sdscf3883_4
  • Sdscf3884
  • Sdscf3878
  • Sdscf3876
  • Sdscf3875_2
  • Sdscf3875