« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

会員制貸し農園「農学舎」 明日のランチの締め切りを延長します!

 こんにちは。

ようやく雨が上がりました。

 ランチのご案内が遅かったので(すみません)、

今日の夕方までご予約お待ちしています。

 065s

             

          農学舎  もえか

            今日は、ひたすらターサイの収穫です。

| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 寒い季節は、お餅にカビが生えにくいので、かき餅作りには最適です。

 かき餅作りも、最近はされていない様でしたので、少し

始めてみました。 今回は、しょうがとゆずの粉末を入れて

みました。 機械でつけば、一人でも簡単に出来ますよ。

 お好みのかき餅作りを楽しまれてみては、如何ですか。

もち米を洗うと濃厚な米のとぎ汁が出ますが、このとぎ汁

は微生物さんの大好物らしく捨てずにEM団子作りの活性液

として使いました。

                      農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2881


Sdscf2882

| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 地元土着菌を活用されているのは、山口さんです。

 数年前に、月井さんの竹藪から採取した、地元土着菌は

小さな瓶の中で大切に培養されています。 会員の皆様方

の中では、そんな地元土着菌が農学舎にあることすら、

ご存知じゃない方もおられるでしょう。 この菌も培養すれば

どんどん増えますので、会員の皆さんにどんどん使っていた

だける様にしますし、暖かくなって来たら新たな菌の採取に

もお出掛けしましょう。

 ただし、この菌の成分は、分析したわけではありませんので

どうなの?と未知な世界ではありますが、微生物や菌好きな

会員様は、一緒に楽しみましょう。

                      農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2879

Sdscf2878


| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 EM団子作りの資材の調達にもEM仲間にお世話になりました。

 会員の田村政三さんは、お家でも農学舎でもEMを使われて

いますが、EM団子作りを私達が直ぐに始めたくてもEM資材が

必要でしたが、田村さんのお知り合いの方の野田さん宅には、

常にEM資材があるようで、今回もお世話になりました。

 農学舎にもEM入りの馬糞が届いていますが、全て野田さん

を通じて、届いています。

                      農学舎 森川義啓(のぶ)

 人と人との繋がりは、出来るだけ大切にしたいですよね。

Sdscf2866

| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 家城さんとEM団子を試作してみました。

 2月11日にファームにて、ザリガニ池を綺麗にしようという

イベントがあります。担当スタッフは、イエッキーとのぶです。

が、事前にEM団子を作ってみました。

EMの中には、有用発酵菌と合成菌が共存しているそうです。

団子を池に投入すると、ヘドロの中で有機物の有用発酵分解

が起こり+微生物のエサとして利用可能な有機物が生み出さ

れる=発酵合成型の水環境が整うと

悪臭が消える・ヘドロが変化する・多様な微生物たちでいっぱい

になると、ザリガニ池がザリガニだらけになります。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

   EM団子作りには、結構時間がかかりましたが、団子を

新聞紙や米袋で覆って、ゴミ袋を2重にして、ボカシの熟成庫

にて嫌気発酵させます。 どの様に団子が変化していくのか

楽しみです。

Sdscf2877Sdscf2876




| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 モクモクスタッフによる「こんにゃく作り」の試作ですよ~。

 もえかさんが、こんにゃく作りを始めていますが、モクモク

スタッフによるこんにゃく作りのお勉強会が、農学舎にて

行われました。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

そのうち、もえかさんから「こんにゃく作り」のお誘いがありますよ。

Sdscf2849_2Sdscf2857_2


Sdscf2859Sdscf2860


Sdscf2861Sdscf2847


Sdscf2854


Sdscf2848_2Sdscf2853























 

| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 お手洗い(トイレ)の修理状況について。

 会員の皆様方には、ご迷惑をお掛けしていますが、クラブ

ハウス内のトイレは、女性の一ヶ所を除いて使っていただける

様になりました。 

しかし、農園(バイオトイレ)の男性トイレの手洗いとメタセの

森の女性トイレの手洗いが、先日の冷え込みによって配管が

破裂しました。

 凍結すると分かっていたので、元栓など閉めていたのですが、

配管の中に残っている水が凍結して、金属製の配管を破るという、

氷の力って凄いですね。

 修理部品を注文していますが、またご不便をお掛けする事に

なります。 申し訳ないですが、ご辛抱して下さい。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2844

 

| | コメント (0)

2016年1月26日 (火)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 春植えタマネギ苗のご予約を賜ります。

 春植えタマネギ苗、品種(七宝甘70)のご予約を賜ります。

2月中に植え付けると、6月上~中旬頃に収穫出来るそうです。

農業屋伊賀上野店からの入荷となります。

1月下旬~2月20日頃迄は、入荷が可能だそうですが、会員様

で購入を希望される方は、1月31日(日)までにご注文いただける

でしょうか。  農学舎では、1本から購入出来ます。

      タマネギ苗の単価は、1本約10円です。

                          農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2863

| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 寒いですけど、強風で歪んだ支柱やネットなどを直しに来て下さっています。

 ご近所さんの茶谷さんですが、先日からの寒波の強風で

歪んだ支柱やネットなどを直しに来て下さっていました。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2864

 今日の午後からの気温は、少し暖かく感じますが、西崎さん

の区画の地温を見てみると2℃でした。

Sdscf2865

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

会員制貸し農園「農学舎」 恵方巻きランチのお知らせ

 こんにちは。暖冬かと思えば、寒い日が続いていますね。

昼を過ぎましたが、今日はまだ土が凍っています。

 スタッフの入れ代わりなどもあり、

しばらく会員さんが集まる機会がないまま過ぎてしまい、申し訳ありません。

そこで、

1月31日(日)に「恵方巻きランチ」をします。

 時間:11時頃から(朝から準備をしていますので、お手伝い大歓迎です)

 費用:おひとり700円

 持ち物:巻きす(お家にある方は持ってきてください)

 お申込みは、フロントの用紙または電話やメールなどにてお願いします。

   締め切り:1月29日(金)

 知恵を出し合って、かわいい恵方巻きを作ってみたいものです。

 奇抜な色は出せませんが、野菜などでいろんな色に挑戦?!

063s 064s 067s

        昨年の様子です。皆さんもふなっしーもいい顔です。

   

  2月には農学舎で栽培したこんにゃくを使った「こんにゃくづくり」、

       モクモクの大豆を使った(農学舎のはシカの被害に遭いました)「味噌づくり」を

       計画中です。

          みんなで、楽しくつくりましょう!!

                           農学舎 もえか

      

| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 寒風が吹き抜ける中、ジャガイモの植え付け準備に来て下さいました。

 会員の松宮様は、月2回位のペースで通われています。

今日は、ジャガイモの植え付け準備に来られました。

 寒風が吹き抜ける中、堆肥や馬糞を入れられて剣先スコップで

耕されていました。

                         農学舎 森川義啓(のぶ)

   お天気は良いのですが、とにかく寒いんです。

Sdscf2825

 お外でで冷え冷えの体を温めてくれるのは、談話室にある

薪ストーブです。 

Sdscf2828Sdscf2827

 今回は、最初の火入れから体験していただきました。

Sdscf2826

 農学舎の薪ストーブは、ヨツールF500で北欧ノルウェーで

作られています。

| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 農学舎体験講座に参加されているのは、南井ファミリーです。

 南井ファミリーは、農学舎の体験講座にお申込みいただき、

今回は、石窯でのピザ焼きを体験して下さいました。

 お家からは、パン生地をお持ちになられていましたので、ピザを

焼かれたあと、石窯でのパンも焼きにもチャレンジされました。

                         農学舎 森川義啓(のぶ)

        ピザもパンも美味しく焼けましたよ。

Sdscf2794

| | コメント (0)

2016年1月18日 (月)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 今日は、一人で収穫しに来ました。

 会員の岸本さんですが、今日はお一人でお野菜の収穫に

来て下さいました。 キャベツ・ターサイ・ダイコン・ハクサイ・

ブロッコリーなど色んな種類のお野菜を収穫されていました。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

 お野菜は、正直に手をかけただけ育つ様ですと岸本さん。

Sdscf2802_2

 何種類もの美味しそうな、お野菜を収穫されていました。

Sdscf2803_2





| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 もみがら燻炭を土に還すと、美味しいお野菜が出来ますよ。

 ご近所さんの西崎さんは、もみがら燻炭を焼かれていました。

土を元気にする事が、美味しいお野菜作りには欠かせません。

土が元気になると40㎝級の「でかうまキャベツ」も収穫出来る

様になるでしょうね。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2801

| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 退職される川戸君に西崎さんが「でかうまキャベツ」をプレゼントされました。

 会員の西崎さんですが、2区画目の畑では「でかうまキャベツ」

が一際、目立って生育していました。キャベツは、40㎝位に大きく

育つそうですが、プレゼントされたキャベツは約25㎝位の大きさ

でした。

                         農学舎 森川義啓(のぶ)

この、寒い季節に頑張って育ってくれた「でかうまキャベツ」です。

Sdscf2821Sdscf2818

西崎さんから、川戸君に「でかうまキャベツ」が手渡されました。

Sdscf2820

| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 今日は、収穫したお野菜をお姉さんのところに届けに行きます。

 会員の嘉村さんの、タマネギ畑にはヒメオドリコソウがたくさん

生えて来ています。大きくなる前に、取り除いておかないと大変

になりますと、お二人で取り除かれていました。

 原木椎茸も、貴重な1個を収穫されて、大根はお姉さんのお家に

届けますと、農学舎をあとにされました。

                          農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2810_2
 

  雑草退治も寒い季節から始めないと大変になります。

Sdscf2811Sdscf2812





| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 ハハトコ食堂でお弁当を購入して下さって、農学舎に来られました。

 会員の能登さんは、ハハトコ食堂でお弁当を購入されて

農学舎に来て下さいました。お二人の後方には、イチゴ苗

がひな壇式に植え付けられ、限られたスペースを有効に

活用されています。畑に伺うと、ボカシ作りが出来ますかと

お声を掛けて下さったので、早速ボカシの仕込みをしていた

だきました。

                      農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2809_2

 畑の土も柔らかくなった気がしますが、如何でしょうか。

Sdscf2815_2

 微生物液・キトサン液・糖蜜・自然水を事前に混ぜ合わせた

液は、ボカシの熟成庫の中で日頃から温めていますので、米糠

に液をかけていただくだけで、微生物(菌)が直ぐに活動を始めます。

 能登さんは、米袋の中に液と混ぜ合わせた米糠を入れられて

いますが、米袋をゴミ袋で2重に包んで、空気と遮断して温かい

熟成庫の中で熟成すると良質のボカシが出来上がります。


| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 今年の春で、お二人揃って長い教員生活を終えられるそうです。

 会員の大畑さんは、今年の春で長~い教員生活をお二人

揃って終えられるそうです。 春からは、自由な時間が増える

という事で、たくさん農学舎に来ていただけるのを楽しみに

しています。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

  春からは、遊びに来ていただく機会が増えそうです。

Sdscf2807

| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 今日は、女性チームだけでの畑仕事です。

 男性チームは、スキーとスキーの送迎で、農学舎には来られ

ないという事で、今日は女性チームが畑仕事を担当して下さって

いました。タマネギ苗に追肥の液肥を丁寧にあげてくれたり、スコ

ップでの土起こしなど、作業分担制でチームワーク良く作業を進め

て下さっていました。

                          農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2804

 女性チームだけでも作業は、完璧にこなされていました。

Sdscf2805_2Sdscf2806

 作業のポイントは、ご近所さんの西崎さんが、サポートして

下さっていました。





| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 農園のシンボルの風車も復活して、回り始めました。

 農園のシンボルの風車が、いつから止まっていたかは分かりません

が、バッテリーの容量不足により回転していなかった様です。

 バッテリーを充電すると、元気に回転し始めましたので、作業の合い

間に風車を眺められて過ごしてみて下さい。 新たな風を感じていただ

けるかも知れませんよ。

                            農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2800

| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 毎日、畑に通われる姿は、農園と一体化されています。

 ご近所さんの田村政三さんは、お一人で連日の様に、畑に

通われていますが、今回撮影した画像などは、農園と一体化

されたお姿の様に感じます。 ご近所さんならではのスタイル

やリズムで農学舎暮らしを楽しまれています。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

Ssdscf2798

| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 新年初収穫のお野菜も立派に育っていますね。

 会員の田村伊三郎さんですが、新年初収穫のお野菜も

立派に育っていました。 タマネギ苗の生育が、苗の種類は

同じでも植え付けてある場所によって全然違うという事でした。

 タマネギ苗の生育の悪い会員様は、春先に植え付けても

収穫出来るタマネギ苗を入手する様にしますので、気軽に

スタッフにお声掛け下さい。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2791_2

      今年も、お野菜作り! 頑張ります。

Ssdscf2792_2







| | コメント (0)

2016年1月16日 (土)

バイオトイレの便槽(発酵槽)の中は、微生物の力でし尿を分解する為、こんな感じになっています。。

 農学舎のバイオトイレの便槽の中は、微生物さんの力が

発揮出来ない状態になっていました。 今回、EM菌が入った

堆肥などを便槽に投入して水分調整をし便槽の中で微生物

が活動し易い条件を整えてみました。

農学舎に設置されているバイオトイレは、便槽の中を温める

事が出来る事により、真冬でも微生物が活動出来ます。

 排泄が、終わった後に運転ボタンを押していただくと、便槽の

中の攪拌機が回転して排泄物を切り返して発酵し易い条件に

してしまうという仕組みになっています。

                         農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2788_2Sdscf2787_2

Sdscf2789Sdscf2790






| | コメント (0)

2016年1月14日 (木)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 トイレの神様って、本当にいるみたいですよ。

 農学舎の施設には、トイレが屋内・屋外を含めて数多く設置

されています。 お掃除は、もちろんスタッフが行うわけですが、

先日農園のバイオトイレを清掃してクラブハウスに戻ると、数か

月間「故障」の張り紙が貼られたままになっていた女性用のトイレ

が正常に使える様になっていました。 もえかさんは、ひじょうに

不思議がっていましたが私には、トイレの神様が本当にいるんだ

なと感じた出来事でした。

 農園のバイオトイレも排泄後、運転ボタンを押しても正常に

機械が作動していなかったみたいですが、現在は、復活して

正常に作動しますので、ご利用下さい。

 農学舎には、便座があるトイレが13・小便器が6あります。

トイレの神様に見放されない様にお掃除を継続したいと、思い

ますので宜しくお願いします。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2771_3


Sdscf2774Sdscf2773












| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 メタセの森から沈む夕日を眺めるのも綺麗ですよ。

 メタセの森で栽培中の原木椎茸ですが、発生している原木

がありますので、お知らせします。

 嘉村・田村政三・森の幼稚園・丸尾さんの原木から椎茸が

発生しています。 天然の乾燥椎茸になる前に収穫して下さいね。

                         農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2765


Sdscf2763Sdscf2764

| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 ご近所さんは、連日の様に来られて農学舎で過ごされています。

 健康生活宣言(EM季刊誌)をクラブハウスに届けてくれるのは、

田村政三さんです。もちろん、如雨露で散布されているのは、EM

の発酵液です。 毎日、畑に来られているようですよ。

Sdscf2760

 昨年は、イチゴの生育も良く美味しいイチゴが収穫出来ました

と茶谷さん。 しかし、今年は、この時期から花が咲き始めたので

美味しいイチゴが収穫出来るか心配だそうです。

Sdscf2761

 イチゴの株間にも枯草ロールを敷かれている山口さんですが

害虫が、越冬し易い環境だという事で、敷き草を取り除かれて

いました。

Sdscf2762

 この様に、ご近所さんは、毎日の様に来られて楽しまれています。

                          農学舎 森川義啓(のぶ)

| | コメント (0)

2016年1月12日 (火)

会員制貸農園「農学舎くらし」 もみ殻燻炭づくりも始まりました。

 会員の大久保さんは、もみ殻燻炭作りを始められました。

畑作業の合間をぬって、種火をしっかり熾しておけば、簡単に

出来ます。 畑仕事の後は、ハハトコ食堂に行かれてお食事

されるのも楽しみのお一つだそうです。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2755Sdscf2756

種火になる熾きをしっかり作る事が、燻炭作りのポイントでしょうか。

Sdscf2758Sdscf2759







| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 松永さんの畑の土質も変わりましたね。

 いつもお二人で、畑作業を進められていますが、2年前に比べ

土質がかなり改善されている様に感じました。 一番下側なので

水はけが悪く、土も重たい感じでしたが二人で頑張って下さって

いたのでしょう。 結構、軽めの土に変わったのでは・・・。

 春作に向けての、ボカシ作りも二人で手際良くされていました。

                         農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2754

Sdscf2757



| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

会員制貸農園「農学舎暮らし」 今週末は、寒くなるそうですがオカエリビレッジから薪をいただいて来ました。

 モクモクのオカエリビレッジでは、朝仕事で薪割り体験を

していただいています。近隣の山から宿泊スタッフの辻本さん

が朝仕事用の原木を調達して来て下さっています。

 朝仕事用には、スカッと割れるスギやヒノキを残しましたが、

雑木は簡単に割れないので農学舎の薪ストーブ(ヨツール)用

にいただく事にしました。 農学舎の会員様も、スカッと薪割り

体験は、如何でしょうか。 

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2695Sdscf2694

Sdscf2746Sdscf2747

Sdscf2748Sdscf2749

Sdscf2750Sdscf2751








| | コメント (0)

会員制貸農園「農学舎暮らし」伊賀森のようちえんの活動も本日(7日)から始まりました。

 毎週木曜日が活動日の「伊賀森のようちえん」さんも、本日

(7日)より活動を開始しました。 今日は、杵と臼を使っての

お餅つきを親子で体験されました。昨春に摘んでおいたヨモギ

を使ったヨモギ餅を1キロついて、残りの2キロは、機械でという

予定でしたが、ヨモギのお餅つきが楽しかったのか全て杵でつき

あげてくれました。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2736_2Sdscf2737

ワイワイ賑やかなお餅つきは、森のようちえんらしいですね。

Sdscf2738Sdscf2739

お餅や手づくりお弁当をいただく時は、さすがに静かでした。













| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月)

新年あけましておめでとうございます。

 久しぶりに、農学舎に伺いました。

もえかさんは、正月3日から相変わらず柿畑で一人で剪定されていました。

 今年は、もえかさんと私の2人で会員様のお世話をさせていただきますの

で、宜しくお願いします。

 私、森川義啓(のぶ)は、1月3・7・11・12・15・16・17・24・31日が

農学舎での勤務となっていますので、楽しい事をいっぱいしましょう。

                               農学舎 森川義啓(のぶ)

        皆さん、遊びに来て下さ~い。

Sdscf2729

| | コメント (2)

新年、早々の初収穫の大根を手にされているのは、西崎さんです。

 今年、初収穫の大根を手にされている西崎さんは、ご近所

さんですから、連日の様に農学舎に来られます。

 大根も規格外の大きさに育っている様ですが、お野菜作りの

腕前は、確実に進歩されている様に感じました。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

Sdscf2730

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

会員制貸農園「農学舎」新年明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。

 農学舎の会員様には、社内の体制が変わるたびに、ご迷惑

をお掛けして申し訳ないですが、年始より、農学舎・温泉・宿泊

の3つの部署で兼務しながらお仕事をさせて頂く事になりました、

森川義啓(のぶ)です。 開園当初からおられる会員様や新規に

入会された会員様など色んな想いを持たれて農学舎に通って

下さっている事でしょう。 もえかさんと一緒に少しでも皆様方の

お役に立てればと考えていますので、宜しくお願いします。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

    青山高原保健休養地からの初日の出です。

Sdscf2714

   山頂は、雪景色と霧が立ち込め視界が悪く、山を下りて

保健休養地から撮影しました。

Sdscf2712

山頂から車で約15分程、山を下りると初日の出が見れました。


| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »