« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 今年も、一年間ありがとうございました。

 メタセコイアの葉も落葉し、メタセの森から夕日が望める

様になりました。 今年も、色々な事で会員様にはお世話に

なりありがとうございました。 また、私達がお世話しきれて

いない為にご迷惑をお掛けしている事など申し訳なく思って

おります。 年明けには、会員の皆様方のお声を聞かせていた

だいたり、ご提案出来る事をお示しし、今まで以上により良い

農学舎を目指していけたらと考えていますのでよろしくお願い

します。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

        一年間、ありがとうございました。

S_020  

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 ブルーベリー畑用のボカシ作りのご案内です。

 1月3日(木)の午後1時30分からブルーベリー畑用のボカシ

作りをします。 ボカシ作りに興味関心がおありになる会員様は、

お集まり下さい。

 農学舎クラブハウスに午後1時に集合していただき、参加人数

によりますが、ブルーベリー農場のボカシ熟成庫にてブルーベリ

ー用ボカシを作ります。

 会員の皆様方の畑で使っていただけるボカシ作りも新しい年に

は始めますので期待していて下さい。

                          農学舎 森川義啓(のぶ)

S124_007 S_005_2 S1117_010 S124_003

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 新年会(サークル活動説明会)のご案内です。

 年始は、3日から営業を始めます。

新年会を1月5・6日(土・日)の両日に行います。

 皆でお餅をついてまるめて、雑煮かお鍋などを食べながら

新年を祝いましょう。 江口さんもおられませんので、スタッフ

と会員の皆さんにご協力いただいての新年会になりますが、

よろしくお願いします。

 この時に、サークル活動の進め方などを会員の皆様方に

説明出来たらと考えています。

新年会(サークル活動説明会)のタイムスケジュール

10時00分 農学舎集合

10時15分 雑煮・お鍋・餅つき班に別れて活動開始

11時45分 お料理が出来次第配膳

12時00分 新年を祝う会

13時00分 新年を祝う会を一旦お開き・片付け

13時30分 サークル活動についての説明と意見交換会

14時30分 説明会お開き

15時00分 おやつタイム (ぜんざい)

解散

 参加費は、500円(お一人)程度いただきます。

 事前にご予約いただければありがたいです。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

 

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 今年のお餅つきのおおとりは、田村ご夫妻でした。

 会員の田村政三さんですが、年末のお餅つきは終えられた

のですが、あと2kつきますとご連絡をいただきました。

 今年は、黒米と餅米を一緒につかれたり、よもぎの粉末を

入れたり、あずきたっぷりのあん入りお餅など、色んな種類の

お餅をつかれていました。 今日は、ぜんざいの中に入れる

お餅をつかれて元日に振る舞われるそうです。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

S_022 S_023_2 S1230_001 S1230_004_2

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 お二人で仲良くお餅つきを楽しまれていました。 

 会員の岸本さんですが、今年最後のお仕事はお餅つきと

なりました。 奥様が少し風邪をひかれているという事で、

ご主人がいたわりながらつかれていました。

 お餅をきるのは、まる餅君がお手伝いしてくれますので

体調が優れなくても自然に、にこにこ笑顔になります。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

S1230_002 S1230_003

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 東京から9時間もかけて、価値ある餅米を求めて来舎して下さいました。

 東京から9時間もかけて、お餅つきに来られる西澤さんは、蒸したての

もち米に塩学舎の塩をふりかけられて召し上がって下さっていました。

 3臼を、あっという間につきあげられ伸し餅袋に入れられて完了し、フェ

イスブックに投稿され、おみやげに10キロの餅米を購入されて名古屋の

ホテルを目指されました。 大変お忙しそうな西澤さんでしたが、お正月 

は、お餅を頬張りながらゆっくりと過ごして下さいね。

                              農学舎 森川義啓(のぶ)

餅米も西澤さんに召し上がっていただける事を、心から喜ばれていますよ。

S1229_005_2 S1229_006 S1229_007 S1229_009 S1229_010 S1229_012

| | コメント (0)

2012年12月29日 (土)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 木津川河川敷の刈草ロールを畑に敷き詰めてみました。 

 会員の斉藤さんは、木津川河川敷の刈草ロールを畑に敷き

詰められていました。 先月に作られたボカシの熟成具合も

気になられる様子でしたが、年明けには、春作に間に合う様に

会員様の畑で使っていただけるボカシ作りも始めたいと考えて

いますので、期待していて下さい。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

S1229_004 S1113_002 S111_007

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 素敵な暮らしのお手伝いが出来れば嬉しいのですが。 

 会員の藤田さんが考えて下さっている、「新たな暮らし」の

お手伝いが出来ると嬉しいのですが。 地元土着菌の採取

や培養方法、さらには地元土着菌原液を使ったボカシ肥料

作りなどをご自分のものにされて、「新たな暮らし」の中で活

用してみて下さい。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

     来年は、ご一緒にボカシ作りを始めましょう。

S1229_003

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 今年も、餅つき機でつかれました。

 会員の森崎さんと今井さんですが、今年は迷わず餅つき機

でつきますとご連絡をいただきました。  昨年、機械でついた

お餅の方が美味しかったからとの事。 

 会員さんの想い描かれたお餅つきに少しでも近づける様に

私達スタッフもお世話させていただけたらと考えています。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

      つきたてのお餅は、美味しいですね。

S1229_002_2

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 会員さん同志が自然に寄り添って下さる事は、何より嬉しいです。 

 会員さんが自然に集い寄り添われて、お餅つきも完結していきます。

今年の餅米は、地元土着菌入りボカシ肥料と米糠だけで栽培しました。

何臼もつかれている、田村さんは杵でつく度に今年の餅は粘りが強く

凄いな~と感嘆しきりです。 西崎さんと力を合わせて何臼もつきあげて

くれていました。

                             農学舎 森川義啓(のぶ)

                                             S_026 S_027 S_028 S_030 S_029 S_031

| | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 お餅をついて、お野菜を収穫すれば、感謝祭に出発します。

 会員の片山さんですが、お餅をついてお野菜を収穫され

たら感謝祭に行かれるそうです。 感謝祭の期間中に、対象

商品をお買い上げいただくと、お買い上げ金額の半額券が

プレゼントされます。 この半額券は、例年大人気で皆さん

楽しみにされています。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

 お餅をついて、お野菜を収穫すれば感謝祭に出発します。

S_025_2

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 モクモクありがとう感謝祭に行ってきま~す。

 年末恒例のモクモクありがとう感謝祭が、26~31日まで

モクモクショップ・野菜塾市場で開催されています。

 会員の松永さんは、畑仕事もそこそこに感謝祭に行きます

と農学舎をあとにされました。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

       毎年、感謝祭を楽しみにしています。

S_021_2

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 家族揃っての活動は今日が最後になります。

 母の日に、ご主人から奥様への贈り物として入会して下さった

大崎さんも、今年の活動を終えられました。

 年末は、お母さんの実家岡山へ、年始はご主人のお家がある

大阪で過ごされるそうです。  子供達二人も、約半年でだいぶ

成長されましたね。 

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

S_001

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」  森の幼稚園さんも、お餅つきが今年最後の活動となりました。

 みんなで、力を合わせて千本杵でお餅つきをしました。 

疲れたり、退屈になってくると応援団になってお母さん達を一生

懸命応援する子供達、石臼に残ったお餅を最後の最後まで口の

中に運ぶ子供は、二人とも○○○○スタッフの子供さんでした。

                         農学舎 森川義啓(のぶ)

        全てに生命力を感じる画像ですよ。

S_013 S_007_2 S_010_2 S_008 S_009 S_012

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 ブルーベリーのボカシ肥料作りも熟成庫にて始まりました。  

 ブルーベリー畑に施用する、地元土着菌入りのボカシ肥料

作りも始まりました。 米糠の入手が出来なくて少しお休みして

いましたが、 絶妙なタイミングでご来舎いただいた山田さん

と研修生をお誘いしてのボカシ肥料作りとなりました。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

 外キッチンから熟成庫にボカシ作りの場所が移動しました。

S_005 S_006_2

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 今年も、素敵なカレンダーをたくさんいただく事が出来ました。

 会員の嘉村さんが、お餅つきを毎年されますが、その時に

娘さんのご主人が素敵なカレンダーをご持参下さっています。

 まだ、農学舎にカレンダーが沢山ありますので気に入ったのを

選んでいただいて新しい年をお迎え下さい。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

  近年では、恒例になったカレンダー選びの光景です。

S_002_2

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 留学先から戻られてクリスマスとお正月は、ご家族で過ごされるそうです。

 光理ちゃんのお姉ちゃんは、留学先から帰国されクリスマス

とお正月は、ご家族で過ごされるそうです。

 年内は、お忙しいらしくお餅つきも一月に入ってからのご予約

をいただきました。

                         農学舎 森川義啓(のぶ)

     賑やかな、お正月を迎えられそうですね。

S1221

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 心温まるクリスマスディナーでした。

 石毛シェフのクリスマスディナーが開催されました。

平日の夜間という事で、申し込まれる方も少なかったのですが、

 会員の皆様に、お願いしましたらあっという間に満席になり、

石毛シェフは大喜びでした。 参加者の田村政三さんと茶谷悦子

さんは12月生まれでしたので、イエッキーとネイチャーの田中君

のサプライズ生演奏と参加者の皆さん全員でお祝いして下さると

いう「心温まるクリスマスディナー」でした。

                           農学舎 森川義啓(のぶ)

お外は寒くても、こころの中はポカポカと皆で温まる事が出来ました。

S

           

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」  新春を祝い、とんとん神社へ会員の皆さんと注連縄を奉納しました。

 とんとん神社の注連縄も昨年に引き続き、北森政郎(名張市在住)

さん指導の下、編み上げる事が出来ました。 今日は、注連縄奉納

ツアーの参加者の皆さんで、新しい注連縄に張替え、はずした注連縄

をおみくじの引換所に新たに張り、もう一年頑張ってもらう様にしました。

                             農学舎 森川義啓(のぶ)

S_010 S_012 S_016 S_017

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 新春を祝うよもぎ餅作りも年々お上手になって来られています。

 会員の嘉村さんですが、よもぎ餅作りも年々お上手になって

来られています。 よもぎの風味を、自然にお餅に移す方法と

して今年は、石臼でよもぎの繊維をすりつぶされていました。

 繊維をつぶされたよもぎは、お餅には馴染みやすく綺麗な

よもぎ餅に仕上がります。

                         農学舎 森川義啓(のぶ)

S_005 S_007 S_008 S_009

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 お餅つきも今日から始まりました。

 会員の岡田さんですが、昨晩は職場の忘年会でしたと

岡田さんにしては、少し遅めに来舎されましたが、嘉村さん

に協力していただき、あっという間につきあげてくれていました。

 岡田家は、つきてもちゃんと育っていますので、あと数年もすれ

ばお任せ出来るでしょう。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

S_001 S_003 S_004  

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 今年も、農学舎田んぼの完全無農薬栽培のもち米でお餅をつきます。

 会員の山岸さんですが、お家でお餅を毎年搗かれています。

毎年、年末になれば農学舎田んぼのもち米を購入して下さって

います。 今日が来舎されるのが最後になるかも知れませんと

もち米を購入して帰って下さいました。

                         農学舎 森川義啓(のぶ)

       今年も5キロのもち米を購入しました。

S

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 12月22・23・24日(土・日・月)のランチメニューのご案内です。 

 12月22・23・24日(土・日・月)は、江口さんのランチです。

ランチメニューは、ロールキャベツ・サラダ・ご飯・他です。

 残念ながら、この3日間で江口さんの手料理をいただく事が出来なく

なります。 短い間でしたが、江口さんに支えられての農学舎ランチ

でした。       江口さんに感謝!感謝!感謝!!

                             農学舎 森川義啓(のぶ)

                どうぞ、ご予約下さい。

S_007 S_008 S10_002_2 S10_001

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 こころ温まる、アンパンマンのピザが焼き上がりました。

 会員の平野さんは、職場の先輩や仲間達と石窯でのピザ焼きを

楽しまれていました。  子供達は、色んなカタチのピザ生地を作り

トッピングされて焼き上がりを楽しみにしていました。

                            農学舎 森川義啓(のぶ)

 こころ温まるピザは、食べなくても見ているだけでいいですよね。

S_003_2 S_002_3 S_001_3 S1115_001_3

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 刈草ロールに活性液を注がれて、良質の草堆肥作りのテストを始められました。

 会員の山田さんは、EMボカシの「めぐみちゃん」を利用されて

コンポストにて堆肥作りをされています。 そのコンポストから

活性液を抽出されて、刈草ロールの中に活性液を注ぎこみ

微生物さん達に、応援してもらって良質の草堆肥に変えられる

のではとテストを始められました。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

  活性液を作られるのは、奥様が担当されているそうです。

S_004 S_005_2

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 今年、最後の収穫ですと来舎されました。 

 会員の大塚さんですが、今年最後の収穫に来舎されました。

例年と違って、少々細いですが長い大根が出来ました。

 次回は、年明けに来舎しますと江口さんのランチを召し上が

られて帰られました。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

    少し早いですが、良いお年をお迎え下さい。

S_006

| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 とんとん神社の、注連縄奉納ツアーにご参加してみませんか。

 先日、北森政郎(名張市在住)さんを講師にお迎えして、編み上げた

とんとん神社の注連縄ですが、23日(日)の午後からとんとん神社へ

奉納に行きます。 マイクロバスを借りてありますので、皆で楽しく行きま

しょう。 奉納に行く時間は、お餅つきやランチが済み一息ついてから

出発します。

                             農学舎 森川義啓(のぶ)

       今年の注連縄は、太くて長そうですね。

S S_003_2

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」  地元土着菌入りのボカシ肥料と米糠で育てた完全無農薬のもち米でお餅をついてみませんか。

 今年のもち米は、ずっしりと重く色彩選別機に掛けましたので

雑草の種も殆ど見当たりません。 会員の嘉村さんも今週末に

お餅つきをされる予定です。 ご主人が、持たれているもち米が

農学舎田んぼのもち米です。  白さも手前のもち米と違うのが

わかりますか。 完全無農薬のもち米でも、農学舎会員様には

特別価格で販売させていただいています。(例年通り) 

                         農学舎 森川義啓(のぶ)

お餅つきのご予約は、希望日時と数量を農学舎までご連絡下さい。

S_009 S106_002_2

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」  キトサンを使ったボカシを約2ヶ月間熟成させました。

 畑の学校の皆さんと仕込んだ、キトサン入りのボカシは、

約2ヶ月間熟成させました。 昨日、熟成具合を確認しました。

 匂い・香り・手触り感・水分の具合など画像ではお伝え出来ま

せんが、外キッチンに開封したボカシを置いてありますので、

興味・関心のある会員様は、外キッチンまで足をお運び下さい。

                        農学舎 森川義啓(のぶ) 

S_001_3 S_002 S_003_3

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 今年も、とんとん神社に奉納する注連縄を編み上げる事が出来ました。

 今年も、北森政郎さん(名張市在住)を講師にお招きし、農学舎

田んぼのモチわらを使って会員の皆さんが、北森さんに色々な事

を教わりながら注連縄を編み上げる事が出来ました。 

 ワラから縄を編むだけでも、簡単そうに見えて結構難しいものです。

今年も、お外は真っ暗になる時間まで編み上げるのにかかりました。

                           農学舎 森川義啓(のぶ)

S_003 S_005

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」  今週末15・16日(土・日)のランチメニューのご案内です。

 今週末15・16日(土・日)のランチメニューのご案内です。

豚汁・あげ出し豆腐・鯛めし・・・など

※お知らせ 江口さんは、12月で退舎される事になりました。

 来年からは、ハハトコ弁当をベースに会員様やモクモクシェフ

 による、ランチが出来たらと考えています。 江口さんには、大変

 お世話になりました。 今週末と来週末は、江口さんのランチを

 召し上がっていただく事が出来ますので、ご予約お待ちしております。

                            農学舎 森川義啓(のぶ)

S10_001

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 家城さんが育てた白菜をご賞味いただける季節がやって来ました。

 家城さんが育てた白菜の収穫が始まりました。

ご自分の畑では、白菜を栽培されずに家城さんの白菜を購入

される会員様も増えてきています。

 山田さんは、ご自分でも白菜を育てられていますが、家城

さんが山田さんへと超特大の白菜を収穫されて手渡されて

いました。

                       農学舎 森川義啓(のぶ)

         沢山のご注文をお待ちしています。

S_009 S_008

| | コメント (2)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 今週末12月8・9日(土・日)のランチメニューのご案内です。

 今週末12月8・9日(土・日)は、江口さんのランチです。

ランチメニューは、八宝菜と野菜スープに日替わり一品料理と

ご飯にお味噌汁です。

                         農学舎 森川義啓(のぶ)

             どうぞご予約下さい。

S1110_003

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」  とんとん神社の注連縄をみんなで編み上げましょう。

 注連縄作りの講師としてお招きする北森政郎さん(名張市在住)は、

奈良の春日大社の奥宮として、名張市夏見にある積田(せきた)神社の

注連縄を地域の方々と編み上げ毎年奉納されています。 

 今年も、北森さんにご指導いただきながら、とんとん神社の注連縄を

編み上げたいと考えていますので、興味や関心がおありになる会員様

は12月9日(日)にご来舎下さい。

                             農学舎 森川義啓(のぶ)

S_003 S_004 S_006_2 S_007

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 ニセコの大自然の中で育った山葡萄の天然酵母を使ったパン作りです。

 ニセコの大自然の中で育った山葡萄の天然酵母を使ったパン

作りが始まりました。 会員の茶谷さんに平野さんがコネコネの

仕方を教えていただいています。 容器に入っているのは、中種法

で2工程にわけて生地を仕込まれています。 発酵に時間がかかる

為、お家での宿題になってしまいました。

                           農学舎 森川義啓(のぶ)

S124_012 S124_011 S124_010 S124_013_2

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 イギリスのお姉さん・お・元・気・ですか!

 畑仕事もしてないのに、のぶさんにココに立ってと言われるがまま

綺麗なメタセコイアの紅葉をイギリスへ留学中のお姉さんにお届けします。

 今日は、クーもオトモしてくれていますので、家族の元気な姿もご一緒に

ご覧になって見て下さい。

                              農学舎 森川義啓(のぶ)

 お母さんも光理ちゃんも元気ですし、クーも立てる様になりました。

S124_008_2 S1126_003 S1126_022

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 巨大な里芋の親芋さんもコロッケに姿を変えて再登場です。

 会員の平野さんですが、巨大な里芋の親芋さんを使われて、里芋コロ

ッケを作られていました。  お味の方は、結構いけますねと2学期の通

信簿の成績は「優」でした。 山葡萄の酵母を使ってのパン焼きの宿題

を先生に出されていましたが、深夜までかかって焼き上げられたそうです。

                              農学舎 森川義啓(のぶ)

S1113_001 S124_001_2 S124_009_2

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」  会員さん同志による手づくりランチやお菓子作りも新たな暮らしのカタチでしょうか。

 事務局が、段取りやご案内をさせていただいて、会員さん同志

でランチやお菓子を作り、召し上がっていただきます。 その都度

掛かった材料費などを精算し、割り勘にしてランチやお菓子作り

は終了。 この様な、カタチのランチやお菓子作りも、年明けから

今まで以上に実施出来たらなと考えています。 クラブハウスは、

全ての会員様に平等にご利用いただける施設ですので、皆さん

で楽しみましょう。

                          農学舎 森川義啓(のぶ) 

        新たな、暮らしのカタチでしょうか。 

S124_002S124_017_2 

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 土着菌入りボカシ肥料も目標の600キロを捏ね上げる事が出来、手づくり熟成庫にて熟成させることにしました。 

 会員さんや研修生の皆さんのお蔭で、600キロのボカシ肥料を捏ね

あげる事が出来ました。 ブルーベリー農場に隣接する、手づくり熟成

庫にて熟成を始めました。 室温も低いので、熟成には少し時間がかか

りそうですが、ヒーターで加温していますので菌さんに頑張ってもらうだけ

です。 最後のコネコネは、平田さん・熟成庫作りは岡田さんにお手伝い

していただきました。

                             農学舎 森川義啓(のぶ)

 熟成庫の中は、味噌とも醤油とも言えない匂いに包まれています。

S122_018 S124_007 S124_006 S124_004 S124_003 S124_005

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 バイクが似合う・菜・園・生・活・。 

 バイク好きの石田さんですが、寒くてもまだまだバイクで通われて

います。 収穫したお野菜は、座席の下の野菜保管庫に収納されて

いますが、菜園生活にふさわしいバイクもこれからの時代は開発され

ていきますよ。

                           農学舎 森川義啓(のぶ)

お野菜の鮮度を保ったまま、運べるバイクなんかいいですよね。

S122_016

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」  会員さんが、キッチンを使って食事の準備をされる機会も増えて来ました。 

 会員の片山さんと西崎さんが、厨房のキッチンを使われて畑で採れた

お野菜を簡単に調理され召し上がってくれていました。 

 片山さんは、初物の原木椎茸もダッチオーブンの中に入れられていました。

 西崎さんは、来舎途中に「ワザワザ」ハハトコ食堂に立ち寄られてお弁当

を買って来て下さり、作られたおでんは皆さんに振る舞われるという西崎流

気配りランチでした。

                               農学舎 森川義啓(のぶ)

 年明けからは、この様なスタイルが主流になるかも知れません。  

S122_006 S122_015 S122_007_2 S122_014

| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 新春を祝って、とんとん神社へ奉納する注連縄作りのご案内です。  

 とんとん神社へ奉納する注連縄作りのご案内です。

 講師に北森政郎さん(名張市在住)をお招きし、農学舎田んぼのモチ

ワラを使ってワラから注連縄になる工程を学びながら編み上げます。              

日  時  12月9日(日) 午前10時~12時 午後13時~終了まで

準備物  あたたかい服装・稲ワラが切れるハサミ

場  所  農学舎クラブハウス周り(天候により変更します。)

※ 午後からオープンキャンパスの参加者も合流してもらう予定です。

            皆で楽しく編みあげましょう。                                                       

                            農学舎 森川義啓(のぶ)

    画像の注連縄は、昨年編みあげた注連縄です。

S

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 毎年恒例の芋煮会が始まりました。 

 会員の水野さん主催の芋煮会も恒例行事となりました。

農学舎にて、前職の仲間をおもてなしされるのは、現役の時も退職

されてからもちっとも変わりません。 水野ご夫妻のお人柄が、いつも

自然な味を醸し出している「芋煮会」です。

                            農学舎 森川義啓(のぶ)                       

S122_013 S122_005_2 S122_009_2

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 素敵なメタセコイアの森を背景に人参とご一緒にです。ハイ! 

 メタセコイアの色づき具合は最高潮です。

会員の岸本さんご夫妻は、急がれて帰られるという事でしたが

 ちょっとちょっとと、綺麗に写る撮影ポイントまで移動していた

だき、撮影しました。

                        農学舎 森川義啓(のぶ)

S122_004

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 人から見えない世界でのお二人の頑張りは、凄いです。

 会員の水野さんは、芋煮会の準備で大忙し、倉地さんは家族が

待つ神戸へ、男は黙ってモクモク地ビールていう感じでしょうか。

 何をするにしても、見えない世界でのお二人の生き様というか、

こんな感じ頑張ってこられただろうし、まだまだ「現役」です。

                          農学舎 森川義啓(のぶ)                    

S122_003_2

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 大根満載車のドライバーは、倉地さんです。 

 これからの乗用車は、土つきのお野菜を積み込んで泥だらけに

なっても、自宅で簡単に荷台やトランクの中を洗浄出来る車が欲し

いですよね。 軽トラックやピックアップトラックではない乗用車でね。

 倉地さんのお姿を拝見されたら、車メーカーも心の時代にふさわ

しいお車を特別に創ってくださるかも知れませんよ。

                          農学舎 森川義啓(のぶ)    

S122_002

| | コメント (0)

会員制貸し農園「農学舎暮らし」 私達の暮らしぶりをフェイスブックで紹介しています。 

 会員の西澤さんですが、農学舎での暮らしぶりを自らのフェイス

ブックで紹介されています。 東京から伊賀まで通われて過ごされる

西澤さんの心の中を、常に観察したいな~と感じています。

 新たな、時代の潮流でしょうか。

                          農学舎 森川義啓(のぶ)

S122_001

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »