« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

4月のメニュー

4月5・6日(土・日)
とんかつ・豚汁・スパゲッティサラダ・ほうれん草のおひたしごはん

12日(土)ヘルシー料理の日です
白和え・豆穀米・吊り干し大根の煮物・ネギのヌタほうれん草のおひたし

13日(日)交流会
田舎料理の手料理も出しますのでお楽しみにしていてください。

19・20日(土・日)
たけのこごはん・たけのこ煮物・たけのこ木の芽あえ・玉ねぎとウィンナーのケチャップ炒め

26・27日(土・日)
季節の天ぷら・ほうれん草のおひたし・わけぎのヌタ

29日(火)
たけのこごはん・豆腐(冷奴)・玉子焼き・ベーコンとほうれん草の炒め物


このようなメニューを予定していますが、変更させていただくこともありますのでご了承ください。

Dscf0871

| | コメント (0)

こんにちは 森川昌です。

昨年9月の農学舎オープンから、早半年が過ぎました。
一昨年より、農学舎の準備と会員の皆様への見学会等を通じて、楽しく皆様と過ごさせていただきましたが、私のわがままにて、今回モクモク手づくりファームを3月をもちまして退職させていただくことになりました。

今後は、今までモクモク手づくりファームにて、行ってきた農業振興の仕事を、地域プランニング・プロデューサーとして、行っていくつもりでいます。

モクモク手づくりファームと地域への橋渡し、また地元農家の担い手づくりと、地域産業の活性化にむけた仕事に従事してまいります。

農学舎へも、頻繁に顔を出すことになるかと思いますが、今まで半年間、皆様になにも出来なかったお詫びと、今後また農学舎を盛り上げていただきたく、ここにご挨拶させていただきます。


森川 昌

00001_3

| | コメント (0)

2008年3月25日 (火)

素晴らしいお天気の中でのバーベキュー

今日は、素晴らしいお天気に恵まれて数日前にバーベキューのご予約を頂いていましたが、先程到着され今まさにバーベキューのおいしい匂いが、メタセの森からクラブハウスの中まで届いてきています。

今日のお客様は、会員さんのお友達の女性の方たちと、可愛い乳幼児の子供さんですが、この素晴らしひと時を堪能されています。

地ビールのご注文もいただきましたが、おいしいでしょうね!
会員様だけにしかわからないこの空間や時の流れという感じでしょうか。


もうそろそろ、食事が終わっているかなぁとメタセの森に足を向けると、そこには朝一番に野菜塾市場で買って来てくださった「いちご」がテーブルの上にた〜くさん並べられ、口々に「甘いね!おいしいね!」と言いながら、次から次へとお口の中へ運ばれていました。

カメラを持っていなかったので様子はお伝え出来ませんが、ホントに感謝!感謝!
私たちを常にどこでも支えて下さっているんだな〜とアラタメテ・・・実感。

ノブ
Dscf0869

| | コメント (2)

2008年3月24日 (月)

4月の勉強会のお知らせです。

4月6日(日)
作付け相談会「簡単な野菜の栽培設計」と輪作のお話です。


な〜んと、今日は東京からわざわざジャガイモの植え付けに来てくださいました。
昨日からの雨で畑は最悪の状態でしたが、永井口さんが準備して下さった魔法の板の上に足を置いての作業で、何とか無事に植え付けてもらえました。

会員さんのワンちゃんも江戸からはるばる伊賀の山の中に来てくれましたが、こんなに大きいんですよ!
お食事をすまされた後、月ヶ瀬温泉にみなさんで出発されました。


Img_0803


Img_0804

| | コメント (0)

2008年3月23日 (日)

農学舎から見た満月

3月21日の夕方、農学舎のクラブハウスから外に出てみると、ちょうど風力発電の風車の上から、まんまるのお月様が顔を出し始めた頃でした。
「なんと絵になるなぁ〜」とクラブハウスにデジカメを取りにいって撮影してみました。

Dscf0864_2


夜の農学舎も、満月の夜はすばらしい眺めが見られます。
はじめてだったので、びっくりしましたが、会員さんの中にはいつもカメラを携帯されて畑で作業されている方もおられますので、ぜひおすすめしたいです。

ただし、農学舎まわりは真っ暗なので、何がでてくるかわかりませんのでご注意ください!!

| | コメント (0)

会員さんの畑の様子

先日、「くわくわ通信」の日記にコメントをいただきました。
「ほうれん草と、おたふく豆が鹿に食べれた」とあったので、この辺りの農家さんにも被害があるのか聞いてみました。
農家さんたちから聞いた情報ですと、ここ最近は鹿に食べられて大変な被害をこうむったということはあまりないそうなのですが、鹿が通りながら農作物を食べていく事はほんの少しあるようです。

農学舎としても、獣害で会員様の野菜がどんどん食べられていくとしたら困りますので対策を考えていきたいと思っています。

せっかく育てた野菜が、全滅になってしまうことほど残念な事はありませんので、私たちスタッフも勉強しながら、皆様方の大切な畑のお世話をさせていただこうと思っていますので、よろしくお願いします。


コメントいただきました生津さんの畑を撮ってきました。
遠方でなかなか農学舎に来れない方、畑が心配な方は、こちらでお写真を撮って報告させていただきますので、お気軽にご連絡くださいね!


Dscf0857


Dscf0859

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

農学舎交流会のお知らせ

スタッフメンバーも一新させていただき、平成20年度は趣を新たに望みたく思い、この度みなさまと楽しいひとときを共有させていただくよい機会として、会員の皆様方と伊賀の里モクモク手づくりファームのスタッフとの交流会を計画させていただきました。

農学舎をよりいっそう楽しく集う学び舎にするために、皆様とともに歩んでいきたいと思っております。
日程が差し迫っており、大変ご多忙の皆様方とは存知ますが、ぜひともご参加いただきたくお願い申し上げます。


<日程> 平成20年4月13日(日) 10時〜15時
<場所> 農学舎


<スケジュール>
10:00  開会
       自己紹介:今こんなことを考えてますという一言

基調講演   講師:伊藤 伝一(いとうでんいち)氏
       NPO法人日本のコメを守る会理事として活躍中
       講演「定年後こそ、本物の人生を!都市勤労者よ片手にクワを!」

お食事会   会員様方々やスタッフとの交流

サークル活動のご説明  パン・ピザの石釜手づくりサークル
            無農薬のお米づくりサークル
            たい肥づくりサークル
            を予定しております。

講習会日程・今後の予定等

15:00  閉会

ご参加の有無及び人数のご連絡を4月8日までにいただきますよお願い申し上げます。

農学舎  森川 
(TEL 0595−39−9898 FAX 0595−39−9098)

| | コメント (0)

農学舎会員の皆様へ

日を追うごとに春が深まり身も心もほっこりしてくるこの頃です。
先日の15・16日に『しいたけの原木に埴菌する』というイベントがありました。
電気ドリルで原木に穴を開け、その穴に菌を植え込むという作業ですが、みなさん熱心にがんばってしてくれました。
・・・が、収穫出来るのは早くて来年か再来年ですので気のなが〜い会員さんのイベントでした。

Dscf0850_2















久しぶりに来舎してくれました!!
会員No.1の伊佐さんですが、滋賀県の東近江から3時間以上かけて、電車・バス・タクシーと乗り継いで来てくださいました。農学舎に行く日は、早朝5時に自宅を出発してくれるそうです。
伊佐さんの畑の周囲には、ニンニクを植えてくださってありましたが、全てのニンニクが芽を出して伊佐さんを出迎えてくださっていたようで、ご満悦そうでした。

Dscf0854_2

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

3月23日の講習会内容は「簡単な野菜の栽培設計」です。

会員さんのほとんどの方が多くの品目を栽培したいと願っていると思いますが、そんな会員さんの一助にでもなれば嬉しいかぎりです。

3月から講習会の担当が農業生産部の長谷川から家城(イエキ)に代わっています。
長谷川はモクモクを退社して海外で農業指導の「夢」実現に向けて勉強中です。(6月頃出発します)
会員のみなさんにはご迷惑をおかけすることになりましたが、家城も長谷川同様に一生懸命にさせていただきますので、よろしくお願いします。

農学舎では、こんな子供達も育っています。
ロハスキッズです。
幼稚園の年中組さんと小学生1年生ですが、大人の会員さんと一緒にすばらしい時間を過ごされています。

今週末には「しいたけの植菌イベント」があります。
原木は約50本用意してあります。3月13日までに15本のご予約をいただいていますが、原木・菌とも余裕がありますのでやってみようと思われる方は申し込んでください。

お待ちしてま〜す。

ノブ

Dscf0833

| | コメント (1)

2008年3月 7日 (金)

ジャガイモの植え付けが始まりました!

今日は植え付けてしまうぞ!!という方もいれば、種イモを切ってしばらくたってから植え付ける方が良いと本に書いてあるので、今日は種イモを持って帰って家で切ってきて今度植えます!など、イロイロな植え付け方法がこれからみられると思うと今から「わくわく」です。
 
今週末までは、お天気がいいようなので、ようやく春らしくなってきた農学舎へのんびりしに来てください。

<おことわり>
3月のメニューの22・23日(土日)の献立がお知らせ出来てませんでした。ロールキャベツ・ポテトサラダ・大根煮・みそ汁となっていますのでよろしくお願いします。

ノブ

Dscf0827Dscf0824

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

家城のおいしい野菜づくりセミナー

今回は、ジャガイモの栽培方法についてのお勉強と、春作の準備についてのお話です。

講習会の内容の案内が大変遅くなってごめんなさい。

4月以降の講習会の日程などは後日連絡させてもらいます。

3月23日(日)の講習会の内容ですがジャガイモの植え付けの様子をみて、大半の方が植え付けを終えていたら9日の内容とは違う様にしようと考えています。

今日は3月3日(月)の”ひなまつり”ですが会員さんのお家でも、色々なひなまつりのすごされ方をされている事でしょう。

また、今日は黄砂がたくさん飛んでくるという予報がでてますから「いよいよ春が来たな~」という感じですが、まだ肌寒い農学舎です。

                                            農学舎 ノブ

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

ジャガイモ

ジャガイモのご注文たくさんいただいてありがとうございました。

今日から3月ですが、朝からたくさんの雨が降り畑も作業しづらい状態です。それでも、雨に濡れながらでも一生懸命に作業をされている会員さん達の姿をみているとなんともいえないパワーを感じました。

ジャガイモの種イモの植え方によって病害虫に強くなる植え方があるという本と出合いました。一般的には種イモを縦に切断し、切り口を下に芽を上にして植えますがなんと!その本では、種イモのへそを切り落としイモを縦に切断し、その切り口を上にして芽を下にして植えるという、私が今まで植えつけてきた方法と逆でした。つまり「芽は条件の悪い下側から伸長するので、強い茎だけが地上部まで伸びることができ、弱い茎は途中で淘汰される。このため、病害虫に強くなる」というように書かれていました。

これは、おもしろそうだなと思いましたのでお知らせします。

ジャガイモの種イモと一緒にお待ちしてますので、どんな植え方にしようかなと色々考えてくださった「みやげばなし」ご持参のうえご来舎ください。

農学舎 ノブ

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »