« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

大慌て!

11月中旬から霜が降り始めたので、もえかさんは大慌てです!

554

551_2_2
552










霜にあたると、せっかくの柿がだめになってしまう!!ということで、一気に収穫をされていました。

もえかさんと研修生の渡辺くんは、ひたすら柿の収穫と選別。柿の木は、100本近くあります。気が遠くなるほどの柿。収量は1トンは超える量だったのでは・・・!

写真の通り、木がオレンジに染まるほどの柿の実!霜で葉が全部落ちて、丸裸になった柿木はいよいよ細い枝をしならせて、早く実を採ってくれ~!!と言っているようです。

556

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

ほこほこ。

先日も、収穫のよろこび笑顔が生まれていました。「見よ、この笑顔!(^v^)」

11211大根作品名「走っている男の子」

だそうです。うれしそうに、見せにきてくれました。(笑)

11212_3

「大漁だ~!」

キャベツ・ブロッコリー、大根、白菜、にんじん、春菊、ほうれんそう、ねぎなど、収穫に大忙し。

収穫を終えた場所には、早速、春からの栽培準備(土づくり)を始める方もいました。気合充分ですね。

最近は、外のキッチンで自分の野菜をふんだんに使った昼ごはんを作るご家族が増えました。農学舎の農家のお昼ご飯にも、お鍋が登場し、ほこほこに温めてくれます。

11213

野菜たぷっり煮込みうどんやお鍋で、冬を乗り切りましょう!!

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

鈴なり。

 先週より、一気に冬らしくなりましたね。こちらでは大霜も降りて、寒さが厳しくなってきまして・・・・農作業をするのは大変です。ウィンドブレーカーなど防寒をしっかりしてきてくださいね。野菜は、霜が降りると甘みが増すそうです。寒さに耐えた野菜の味を、ぜひ味わってくださいね。

そして、11月より収穫できていた「もえかさんの柿」。実が美しい橙色になりまして、間もなく収穫を終える時期になりました。霜があたると、果実がだめになるとか。23からの三連休には、取れなくなっているかもしれません。先週の土日も、農学舎の皆さんで柿狩りを楽しみました。鈴なりで、細い枝にたわわになった大きな実が重そうでした。

1120111202
















そして、特別に、キウイも収穫体験。というより、農学舎クラブハウスの裏にキウイの木がありまして、野生化しております。手入れをしていないので、小さな実がたくさん成っていました。その小さな鈴なりの実を、自由に採ってもらっていますよ。

果実栽培は、芽摘みや剪定などの手入れをしてこそ、大きな実りができるようです。野菜づくりと同じですね。

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

まんまる。

11月も早くも中旬になりました。9月初めに植えた秋じゃがいもがそろそろ収穫できそうですよ!

005_2今日は、渡辺さんがひと足早く、収穫されていました。いもに当たらないようにクワで掘りこしてみると、ゴロゴロと出てくる出てくる!デジマにアンデスレッドなど、まんまるに太っていました!おいしそ~!品種ごとに食べ比べしたいですね。

007

「霜が降りてからの収穫がよい」といっていましたが、今年はなかなか霜が降りない様子なので、葉が枯れてしまっていたら、少し掘ってみてください。もう、できているはずですよ~。

| | コメント (1)

2007年11月13日 (火)

この道、行く道。

農学舎の会員さんは、30代~70代までいろんな方がいらっしゃいます。

なんとなく、皆さんの様子を見ていると、なんだかんだ言っても、とても仲のいいご夫婦が多いようです。

025_2農学舎の柿狩りにこられたご夫婦。「あーだこーだ」と互いに言いながらも、連れ添って支えながら、ゆっくり歩いていく姿は、とても印象に残りました。

まさに「つれあい」なのだなぁ~としんみり感じ入るのでした。

| | コメント (1)

収穫の喜び!

収穫の喜びを味わうのは、大人も子どもも一緒なのだ!と思う今日この頃。収穫真っ盛りの農園では、うれしそうな笑顔がたくさん、生まれました。

003 005_3

11月11日には、秋の収穫ランチでは、農学舎のくわ仲間の友人家族を招いて、モクモクの農場で、ブロッコリー(特大!)やキャベツ(しゃきしゃきで甘い)、にんじんを収穫しました。

土から引っこ抜いて、泥をぱっぱと落として、ガブリ!にんじん本来の味と甘みがあって、子どもさんでもうれしそうにかじっていました。




018_2

そして何より、自分で種から育てたものを収穫する時は、感動ですよね。

野菜作りが日常になっていたはっしーさんや農園スタッフは、みなさんの収穫した時の表情を見て、鳥肌が立ったと言っていました。初心を思い出したそうです。

026012

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

あ~もったいない!

みなさんは、農学舎の農園入り口に立っている木をご存知でしょうか。

一部の会員さんは、ご存知の方もいて、少しだけ、楽しまれたようですが・・・。

Natume

実は、この木は、ナツメ(棗)の木だそうです。たしか8月ころ青い実がなって、10月には茶色になっていました。中国の漢方や薬膳料理に使われるほど、滋養強壮になる栄養があるそうです。生食以外にも、乾燥させたり、漬けたりして保存し、「毎日ナツメ3個食べれば、年をとらない」というほどだそうです!(^0^;)

私が、食べられる実であるということに気づくのが遅かったので、10月後半にしか味わえませんでしたが、林檎のような甘酸っぱさがあって、とてもおいしかったですよ!今はもう実も終わってしましました。本当にたわわになっていたので、ほとんど食べずに終わってしまったなんて、もったいない限りですね。農学舎の木なので、来年は、ぜひみなさんで楽しみましょう!

| | コメント (0)

サクラ、咲ク?

 先週より急に寒くなってきましたね。お風邪をひいてはいませんか?

寒くなった・・・といっても、例年に比べると、非常にあったかいですよね。今日もモンシロチョウが2匹飛んでいました。そして、農園スタッフの岡本さんと発見したのが・・・

Kuwa

サクラが咲いていました!暖かすぎて、間違って咲いたんでしょうか。

 ちょうど昨日、「不都合な真実」という「温暖化の警告」をテーマにした環境問題のドキュメンタリー映画をモクモクのスタッフで観ました。映画で示された温暖化のデータや写真は、想像以上の温暖化の深刻さで、皆、言葉を失ってしまいました。

「私たちにできることを、少しでも探して実行していこう・・・」という決意をそれぞれ心に刻んだようです。とりあえず、私にできることは、農学舎の省エネ・・・ということで、皆さんも節電ご協力お願いします!寒い冬を薪ストーブと厚着で乗り切りましょう!(^0^)

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

冬の楽しみ。

最近、薪割りを農園のおじさんたちがしてくれています。

冬に備えて、薪ストーブの薪を準備しているのですが、かなりの量をストックしていないと足りないようです。縁の下が薪でいっぱいになるよう、薪割りしなくては!

1131

初の点灯式は、いつになるでしょうか。薪ストーブを囲んで、ロッキングチェアに座って読書・・・なんて、絵本みたいですよね。クリスマスには、ツリーも飾って・・・。






1131jpg

冬の昼食には、お鍋を予定しています。冬がくるのが楽しみですね~。(・v・)

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

秋雨の農学舎。

 昨日は朝から曇り空で、昼前には雨がポツポツと降り出しました。雨の平日とくれば、畑をしに来られる人はほとんどおらず、ケールを収穫に来られた1組さんだけでした。

005

こんな雨の日はのんびり読書・・・とはいかないようです。農業生産部の新人女子「げじ(盛野さん)」は、倉庫でせっせとじゃがいも出荷の準備をしていました。








016



ちなみに、農学舎の畑の秋じゃがいもは・・・・

早いところは、枯れてきています!この後、霜が降りるころには、土の中でいもが太っていくそうですよ。あ~楽しみだ。






020






葉の小さいところは、いもも小さいそうです。小さいのは、皮ごと丸々食べられますよね。



022






このくらい茂っていると、大きいのが期待できそう!葉が枯れ落ちるまで、待ちましょう。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »