桜が綺麗ですね!!

4月になりました!!

年度が変わり 新たな一年が始まりました。今年度もみなさまにとって良い一年でありますように(祈)

畑の準備に忙しい時期ですが 降ったり止んだりの天気に毎日予定がなかなか組めない事と思います。

畑が耕してあり、仮畝が立ててあるならば 2日程天気が続けば畑に入れると思います。そうでなければ さらに1日~2日あとにしか畑にははいれません。気温がまだ低いので 土がなかなか乾かないのが今の時期の特徴です。 とはいっても何もしないでおくと草は生えて来ますし 草が生えると 水分もなかなか抜けないので・・・・ というわけでとにかく畑に来て出来る作業を行いましょう!!

出来る作業 

・畑の4隅の際を排水しておく

・表面にうっすら生えてきた草を三角ぐわなどでさっと削る

・肥料を必要な量入れて表面の土とさくっとかるく混ぜておく

 

これくらいはいつでもできますし、これができているとその次の作業がスムーズに進みます

みなさまぜひ畑にお越しください

 

そして この降ったり止んだりの天気ですので 椎茸が発生しています!植菌されたみなさまは一度様子を見に来て下さいね

 

 

今年も苗の注文の受付を始めました

今週は4月10日締め切りで4月15日到着分の苗の注文を受け付けています

ファイルを添付しましたので ぜひご覧ください

 

今年度も よろしくお願いいたします(礼)

ダウンロード - e38396e383ade382b0e794a8.xls

 

農学舎

| | コメント (0)

2022年7月 7日 (木)

ネイチャークラブ会員さん向け じゃがいも掘りイベント追加開催のお知らせ

農学舎会員の皆様

 

 先週は猛暑で、畑はカラカラに乾いていましたが、

植物にとっては台風がちょうどいい雨を降らし、野菜も草もぐっと伸びました。

 

 さて、農学舎のじゃがいも畑には、じゃがいもが残っているため、

9日(土)午前中にイベントを追加で行うことになりました。

キッチンで試食用のじゃがいもの調理をしますので、

ご了承お願いします。

 

 なお、このイベントでじゃがいもは掘り切れないので、

まだ畑にじゃがいもが残ります。

農学舎会員さんで掘りたい方がいらっしゃれば、

ぜひ掘ってください(農学舎会員価格での量り売りとなります)。

既に掘ったじゃがいもの量り売りもできます。

 

  

 松宮さん畑の野菜達が、おいしそうに並んでいたので撮りました。
 お知り合いに配送に行かれるとおっしゃっていました。

         農学舎 もえか

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年7月 1日 (金)

自動潅水システムの設置について

農学舎会員の皆様

 梅雨も明け、水不足が心配されていますね。

農学舎には今のところ農業用水は豊富にあり、

自動潅水システムもあります!

 

 水をやらなくても強く生きていく野菜もあれば、

水を必要としている野菜もあります。

 このまま雨が降らない日が続いた時には、

あまり来舎できない会員さんは、自動潅水システムの設置を検討されてはいかがでしょうか。

ホースが邪魔になったりしますので、ご自分の畑のスペースや野菜達とご相談ください。

 

 なお、潅水システムをしばらく使っていなかったり、老朽化により、メンテナンスが必要な場合があります。

設置までお時間がかかることも考えられますので、お早めにお声掛け下さい。

 

見にくいですが、日々の管理と潅水のおかげ(?)で、すくすく育っている里芋です(会員さんの畑です)。

       農学舎 もえか

 

 

| | コメント (0)

7月に入り、夏季営業となります

農学舎会員の皆様

 真夏のような暑さになり、昼間は野菜達もぐったりしています。

 

~夏季営業~(7月~9月)

定休日 第二水曜日

営業時間 9:00~18:00 

  

 畑に出ると、野菜の管理や雑草との闘いで、時間を忘れてしまうかもしれませんが、

こまめに休憩を取り、熱中症には十分お気を付けください。

 

    

 暑い中でも元気に咲いている花達です!

(画像が悪く、すみません。現物を見てくださいね)

              農学舎 もえか

 

| | コメント (0)

2022年6月23日 (木)

ネイチャークラブさん向けのじゃがいも掘りイベントが行われます

 こんにちは。暑くなって来ましたね。

 農学舎会員さんは既にじゃがいもを収穫された方がほとんど(全員?)だと思います。

きちんと時期通りに植え付けをされていましたからね。

 農学舎では私が異動してから準備を始めたので、種芋がなかったり、畑がぬかるんでいたりで、

植え付けが1ヶ月ほど遅れましたが、

今年はこれまで涼しい日が多かったので何とか成長できたようです。

 

 さて、イベントの日程ですが、

 6月25日(土)、7月2日(土)、7月3日(日)です。

  主にじゃがいも畑とメタセコイアの森で行いますが、

 ひどい雨など、どうしようもない時は、クラブハウスを利用するかもしれません。

 ザワザワっとするとは思いますが、ご了承お願い致します。

 

 また、7月5日(火)にも千里国際中学校の生徒さんが研修に来られます。

 こちらも合わせてご了承願います。

 

Image2_20220623142201  

Image0_20220623142201

 新しい会員さんも無事、じゃがいもの収穫ができていましたね。

 

          農学舎 もえか

 

 

 

| | コメント (0)

2022年6月10日 (金)

井戸ポンプの修理が終わりました

 

農学舎会員の皆様

 1週間ほどかかってしまいましたが、修理がようやく終わり、

水は通常通りご使用いただけるようになりました。

 

 ご協力ありがとうございました。

     農学舎 もえか

 

 

 

| | コメント (0)

2022年6月 3日 (金)

さつまいも苗(紅はるか)をご注文された会員様へ

 今日は朝からさつまいもの苗の到着を待っていたのですが、

紅はるかの苗が今日は届かないとの連絡が午後になって来ました。

(他の品種は届きました)

 

 6月7日には届くようですが、

長ーく待っていた会員様、今週末に植えようと計画されていた会員様がほとんどだと思います。

大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。

 

なお、6月7日は火曜日ですので、

土日まで来られないなど植えるまで時間が空く会員様の分は、

畑に仮植えする、水に浸けておくなどの対応をさせていただきます。

何かありましたらご連絡ください。

よろしくお願い致します。 

 

        農学舎 もえか

 

 

 

 

| | コメント (0)

水問題の現状について

農学舎会員の皆様

 昨日から大変ご迷惑をおかけしています。

今の状況の報告です。

 お手洗いを使えるようにと貯水タンクに水を運んで入れていて、

浄化されていない水が蛇口から出ます。

 

 そのため、

・お手洗い→流すことはできますので、使用できます

・お風呂→使用できません

・農園内などの農業用水→今まで通り、使用できます。

・その他、タンクに水を入れてあります。用途別にご利用下さい。

 

 最後に、きれいな水が不足しています。

 水筒やマイカップなどを持って来ていただけると助かります。

 クラブハウスで快適に過ごしていただきたいと思っておりますが、

 こんな状況になり、申し訳ありません。

 どうか、一緒にこの危機を乗り越えて下さい。

 ご理解ご協力お願い致します。

       農学舎 もえか

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年6月 2日 (木)

節水のご協力のお願い

農学舎会員の皆様へ

 井戸ポンプの故障により、貯水タンクの水がなくなり、

クラブハウス内は水が出なくなっております。

 復旧にはしばらく時間がかかりそうなため、

会員の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力お願い致します。

 

 ・お手洗い→身障者用お手洗いのみお使いいただけます

 ・入浴、シャワー→ご使用になれません

 ・農園内の水、クラブハウス前太い青いホースの付いている水、

  オレンジタンクの水→農具洗いや野菜洗いなどにお使いください

 

いつもと変わらず、麦茶やコーヒーの水は用意させていただいています。

暑くなっている中、ご不便をおかけし、大変申し訳ありません。

           農学舎 もえか

 

 

 

| | コメント (0)

2022年5月31日 (火)

さつまいもの基腐病対策について

農学舎でさつまいも苗を注文された方へ

 

 今週末には苗が届くことになっていますが、

基腐病は大変怖い病気のようなので、

農学舎で栽培するものに対しては

植え付けの前に30分間苗消毒をすることにしました。

 

 会員の皆様の分は消毒しないでおきますので、

消毒したい方はおっしゃってください。

 

 まずは「持ち込まない」ことが大切なようですが、

他にも「増やさない」「残さない」ために、

排水を良くしたり、いい菌を増やしたり、

病気の株は早く除去したりなどいろいろ対策して

秋には無事収穫を迎えたいですね。

 

       農学舎 もえか

 

 

 

| | コメント (0)

2022年5月24日 (火)

自然薯?! 長芋?!

 会員の田村さんが畑から掘って見せてくださいました。

元々は栽培用の種を購入されたそうなので、長芋と呼ばれるのかもしれませんが、

3~4年間、田村さんの自然に近い畑で育てられたので、

見た目は自然薯のようです。

でも、自然より栄養をもらっているからか、ずんぐりとしています。

Image0_20220524121301

Image1_20220524121301

掘るのは大変でしょうが、テレビ番組でも放送されているので、

惹き付けるものがあるのでしょうね。

私も長芋でいいので、パイプを使って、少しは楽に育ててみたいです。

             農学舎 もえか

| | コメント (0)

«さつまいも苗の予約を開始しました